« claspの続き | トップページ | 1/700木甲板 »

2011年5月22日 (日)

clamp、claspの可能性

Stug3113_2 Stug3114_2
Stug3115_2 Stug3116_2
仮組みですがクランプのほうも組み立てました。
現物合わせで調整したのでヨレヨレになりましたよ。
穴の位置も間違えたし。

 
ま、このような小さな物も何とか自作可能と確認出来ましたが、
可動よりも形状を実物に近付ける事のほうが大事ですな。
工具の工夫、作業手順なども再検討してみたい。
何よりも図面を引く事でござる。

 
Stug3117_2
緻密な半田付けが出来るならこうした物も使えます。
外径0.2mmで0.1mmの穴がちゃんと開いていて驚きましたよ。
板の丸め加工は大変面倒ですので、これを接合出来れば良いですね。

 
クランプ類は複数必要になるので作り易い方法を考案致そう。
一部に市販のエッチングパーツを流用するのも良い方法です。

 
とりあえずクランプ製作は一旦終了。
またいつか再開致す。

|

« claspの続き | トップページ | 1/700木甲板 »

コメント

>コウさま
何とか量産出来ませんかねぇ・・・(笑)。

投稿: ねんどくん | 2011年5月26日 (木) 19時18分

う~~~ん これが自作・・・スゴイ!!
鳥肌もんですよ~コレ!
使ってみたいです・・・。

投稿: コウ | 2011年5月24日 (火) 16時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« claspの続き | トップページ | 1/700木甲板 »