« clasp | トップページ | clamp、claspの可能性 »

2011年5月20日 (金)

claspの続き

Stug3108 Stug3109 Stug3110
残りの部品も作り、前回よりも細身に削ってみました。
あとは結合するだけですが、ここでしばし立ち止まります。
ABELの6~7割のサイズを達成するも形は実物と違うものになったようです。

Stug3111
実物はもっとスリムでしたわー。
一度簡単な図面を引いて再挑戦しましょ。

Stug3112
組み立て方も工夫してみたい。
真鍮板を丸めて筒を作り、そこに真鍮線や伸ばしランナーを通すのではなく、
真鍮線を半田付け出来ないかな?
上図の様に出来たら幸い。

|

« clasp | トップページ | clamp、claspの可能性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« clasp | トップページ | clamp、claspの可能性 »