« 完成は近いはずだが・・・ | トップページ | 調整が続く »

2013年9月23日 (月)

米軍WACさんも

陸自WAC素体とニャンコ、着実に前進しております。
作業中にパテサフの硬化待ちで時間が空くのでMB3556も進める。

Mb3556091 Mb3556092
シャーペンで眉毛と目を入れただけで、何やら面白い事になってきたので、
作業中に思った事をいくつか書いておきます。

目と鼻は良いとして、口が難しい。
笑顔の写真を眺めて可愛い笑った口は何がどうなっているのか思案に暮れてます。
歯もどうしようか。

前にも思った事ですが、激しい明度差で深々と陰影を描かなくても、
目と眉毛を描き、唇と頬を赤く染めるだけでも良い表現に達するかもしれない。
まだわかりませんけどね。肌色を塗るとどうなるのか・・・。

目の造型は、このように片方を作り、後からもう片方を合わせるのは至難ですね。
複数の素材で作るのも次回からやめようと思います。

Wac224
そこで、クイックパテ180LSで作ったブロック。
目の左右対称出しが難しいなら、まず目から作るのはどうか?
基準線を出して、測定しながら彫り進める方法を試してみます。
出来るだけパテを盛り付けず、失敗してもこの180LSのみを盛る。

このMB3556はまったくの趣味で作っていたものですが、
もうキットの元の形は何一つ残っていない(笑)。

ならば、うちのキットの原型に使ってしまおうかと!
どこをとっても完全に私のオリジナルと化しており、キットは芯になってるだけ、
マスターボックスから怒りのメールは来ないと思います(笑)。

それでもあまり良い事ではないのですが、どうもこの顔は捨て難いものがある。
JEEPを運転するWW2米軍WACでも作ろうかと思います。
陸自73式小型トラック用のWACと素体が共用出来ると思いますし。

ま、そんな計画であります。

|

« 完成は近いはずだが・・・ | トップページ | 調整が続く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 完成は近いはずだが・・・ | トップページ | 調整が続く »