« 完成見本を作る、その13 | トップページ | 3Dスキャンキットを鑑賞しよう会、その3 »

2016年3月16日 (水)

3Dスキャンキットを鑑賞しよう会、その2

Hc35001jp001007
1/35佐藤ミナミ、到着。
MODELKASTENの通販もなかなか迅速ですな。

素晴らしいキットです。
実は1/35のレジンフィギュアを買ったのは初めてです。
長くレジンフィギュア業界にいますけど、そんなもんかねぇーと。

ただ、耳はモールドが無いんですね。ちょっと意外でした。
粘土埋め工程でモールドが潰れちゃったような表面もあるのかな?
サフを吹いてみないと判断出来ませんけど、
修正は簡単なので問題ありません。

スキャンからレジンを流すまでの各作業工程で、
その道の達人が全力を挙げるともっと美しい物になったと惜しまれる。
が、市場はそこまで求めていないのかもしれんのう・・・。

たいてい、こんなものでしょうな。
アルパインのフィギュアも顕微鏡で見ると荒れているらしいし。
うちのキットの一番良くない状態のものでもキレイなほうですな、
なんか安心しました(笑)。

気泡が無い点は実に羨ましい。
我が社も機械を使って成型せんといかんなぁ。
このキットは遠心かな?

Hc35001jp001008
さて、細部の鑑賞は追々製作中にお見せする事として、
1/35女性フィギュアの大きさ基準となるか否か。

大きい人ですね。ええ体格したお姉さんだ。
米兵とイイ勝負、日本兵は張り手一発で沈む!

キット全高は51mm
ハイヒールを除いた身長は約49.4mmくらい
35倍すると身長は172.9cmとなります。

モデルさんなら日本人女性でもこのくらいはあるでしょう。
でも兵隊さんと比べるとこうなるので、もうちょっと小さいほうが良いな。

うちの女性立像が靴の踵を除いて44.2mm、身長154.7cm
新たに作っている素体が47mm、身長164.5cm
マスターボックスの人も靴の踵を除くと素体と同じくらいになりましょう。

167cmくらいで作っても良いかな。
頭部の大きさでも考えなくてはならない。
ま、参考になるものがこれだけあれば何とかなりましょう。

|

« 完成見本を作る、その13 | トップページ | 3Dスキャンキットを鑑賞しよう会、その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 完成見本を作る、その13 | トップページ | 3Dスキャンキットを鑑賞しよう会、その3 »