« 新年おめでとう | トップページ | GAZ-67Bのお嬢さん »

2017年1月10日 (火)

61式戦車を作る その28

しんぼう出来ず履帯を塗る。

Type61tank0305
プラ棒の履帯ピンを適正な長さにカットして埃色を吹き付け。
もっと灰色味の強い色のほうがよかった。ま、どんどん色を置いてみよう。

Type61tank0306
土はMrウェザリングペーストのみでやってみます。畑の土のような質感が欲しくて試行錯誤。手近にある微粉末を適当に混ぜてみました。

Type61tank0307
重曹を加えると小石混じりの泥のようなものが出来ます。他にレジン用の脱水剤(ゼオライト)が視界に入ったので加えてみました。後者の効果は何だか良く解らない。まあ増量剤にはなっているのか、いないのか。

Type61tank0308

ジオラマ用の微細な砂が良いのかもしれませんね。
タミヤのテクスチャーペイントも良い感じの土っぽいですね。次回用いてみたい。

Type61tank0309
こんなにギンギラギンに履帯を塗る人もおらんだろうなと不安になって来ますな。でも61式の写真を見ているとこういうのが案外多いんですよ。

銀色はクレオスのメタルカラーですが、土を乗せた後で擦っていると銀色の微粉末が土の上に落ちて目立ってしまいます。ラメ入りの土になっちゃって(笑)。土を乗せる前に擦っておいたほうが良い。

そうなると、銀色の部分を汚さぬように面相筆で土を丁寧に置いてやる必要があり、作業効率が良くないです・・・。ま、これでぼちぼちやって行きます。

|

« 新年おめでとう | トップページ | GAZ-67Bのお嬢さん »

コメント

>佐藤様
コメントありがとうございます。

はい、防盾カバーの一部を切り取っています。充分な資料の無いところなので推測が多く混ざりますが、詳細を記事に書いてお伝えしますね。

投稿: ねんどくん | 2018年1月 3日 (水) 18時29分

61式戦車の投光器のコードの引き込み位置がやっと判りました。有難うございます。
一つ質問なのですが、このコードの引き込み方は、防盾と防水カバーの間から引き込むのか(無理か?)、防水カバーの一部を切り、そこから引き込んだのでしょうか?
宜しくお願いします。

投稿: 佐藤 | 2018年1月 2日 (火) 16時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新年おめでとう | トップページ | GAZ-67Bのお嬢さん »