« アイフィニッシャー | トップページ | 完成見本を作る、その15 »

2017年2月 9日 (木)

塗装補助具

Tamiya89767014
そろそろ「持ち手」の工夫が必要になり、ホームセンターで使えそうな物を購入。フィギュアモデラーさんがUボルト等を利用し自作されているのを拝見し、さっそく真似をしてみました。

Tamiya89767015 Tamiya89767016
ベースはプラ板。こんな簡単な物でも充分役に立つものですね。U字型の枠が筆を持つ手の指を支えるのにちょうど良い大きさで、顕微鏡の作業空間においても全く支障無し。ネジをドライバーで動かすと向きを変えられます。もう一軸加えて、前後に傾けられるようにすると頭のてっぺんを塗りやすくなるでしょう。そのうち改造してみます。

この補助具を手で固定しています。私は模型用のバイスやひっつき虫等で固定する事はしないです。固定してしまうとかえって塗りにくく感じます。手で握っているだけなので、塗ってる途中でも瞬時にほんの僅かの角度変更が出来て、まあ何かと柔軟に対応出来ます。

顕微鏡を初めて使った時はプルプル手が震えて塗る位置が定まらなかったものです(笑)。使っているうちに慣れてくるものですから心配要りませんよ~と勧めておきましょうか顕微鏡モデリング。

|

« アイフィニッシャー | トップページ | 完成見本を作る、その15 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アイフィニッシャー | トップページ | 完成見本を作る、その15 »