« 完成見本を作る、その15 | トップページ | 1/700 艦NEXT 赤城 »

2017年3月29日 (水)

1/700 艦NEXT 比叡

どもども。商業原型がひとつ終わって、消耗品を補充して、新たに作り始めているところですが、このブログを放置してましたなぁ・・・。

最近はツイッターのほうが面白くて、こっちの事を忘れてしまいます。ネタが無いってのもありますかね。エロフィギュアのネタはなんぼでもあるんですけどね。エロ原型の記事を書いてもいいんじゃないかと思い始めてます。昔はさんざん書いてましたからなー。

ちなみに、ツイッターは「ねんどくん」の名前ではやっていないです。


原型がひとつ出来た後は魂が抜けているので、1/35フィギュアや61式に真剣に取り組んでいるココロの余裕が無く悶々としていた日々を癒すべく、パチパチ組むだけというフジミの艦NEXTで戯れてみました。

Hiei001
FUJIMI 艦NEXT 006 日本海軍戦艦 比叡

起工から竣工まで一日。
ガンプラみたいにパチパチ組むだけですが完成後の満足度が予想以上に高くて驚くと同時に、「プラモデルってそんなに真剣に取り組まなくてもいいんじゃないか?」と考えさせられてしまいました(笑)。

マストや砲防水覆などは塗っておりますが、短艇の甲板や搭載機の日の丸は付属のシール、あとはプラの地色のままでパーティングラインすら消していません。それでも大満足でいつまでも眺めてしまいます。かっこいいんですよ、とにかく。

キットの出来が良いという事もあるでしょうね。比叡はあまり深くリサーチした事はありませんが、考証も行き届いた感じが漂って来ます。

Hiei002
面白いところをご紹介。艦底部には海水が出入りする穴が表現されており、外板表現が無くとも間延びした感じが無く、これは効果的です。他の艦艇でも参考になる入渠用図等が残存しているものは、こうした表現を是非続けて欲しいですね。

Hiei003
錨鎖のリンクがちゃんとスタッド付きとなっております。これはこのキットで初めて見ましたが、最近のキットはこうなっているのでしょうかね?

Hiei004
メリハリがあって良いですよ~。細部の表現は特シリーズの金剛よりも一段と進化してます。特シリーズの比叡は持っていないので興味深いところ。

Hiei005
進水時。船底形状が美しくて撫で回している頃。いやほんとに美しいですよ。金剛型らしい流麗なフォルムに癒されます。バルジもちゃんと比叡の形状になっています。今秋発売予定の金剛は金型変えてくるのか否か。船底部品のパーティングラインを見るに、たぶん変えてくる。今のフジミならやってくれる。

Hiei006
艤装中の一枚。もりもり形になっていくのが面白かった。パーティングラインやゲートを丁寧に処理しているとこうは行かないでしょうが。

Hiei007
甲板上の小部品のための穴が多数あってゾッとするものがありましたが、説明書に従ってコツコツやっているといつの間にか終わってます。これらの分割は塗装する時にも大正解でしょう。以前から思っておりました、ここまでやれとは言わないが比較的大きな構造物まで何故一体成型なのか?と。いろいろ都合はあったでしょうが、やれば出来るんだなあ。

Hiei008 Hiei009 Hiei010
そして竣工。艦橋機銃甲板の3連装25mm機銃は、4連装13mm機銃にしたほうが良いらしいですな。それともこれが最新の考証なのか否か?今のところ気になる点はこのくらいしか見付かっていません。

スナップフィットと言うだけではなく再現度も高い。もうこれでいいじゃん!と思ってしまうのです。艦NEXT以外の艦艇キットも甲板だけ塗り分けてやれば、あとは軍艦色も塗らなくていいのではないかと私の中で危険思想が芽生え始めてます。

まあそれはそれでありまして、エッチングパーツも組み込んでしっかり作れるのであればそれに越した事は無い。このキットはどうとでも料理出来る。

Hiei011 Hiei012
短艇はシール貼ってるだけなんですが、全体的に無塗装のプラの地肌のおかげで玩具的なものと割り切れるためか、これで納得出来てしまいます。そう、玩具的な物体なんです。良く出来た玩具。そこで完結出来るというか。塗ってしまうと下地処理していないという点等、何かが顕になるのではないか。ゲート跡やパーティングラインは言うまでも無く、部品間の隙間、ヒケによって乱れた平面等々・・・が許せない存在になってしまう。

Hiei013
さりげなく主錨の出来が良い。こうした出来の良さが満足度に繋がっているはず。駄作ではいくら塗装不要キットでも納得はイカンだろうと思います。

Hiei014
船体形状が美しく、手で掴んで眺め回しても構わんっ。塗装するとあまり触ってはいけない。エッチングパーツを組み込めばなおの事。割合雑に扱っても良いのが無塗装パチ組み艦艇模型の強み。

Hiei015
風呂に浮かべても良い!

プラモデルの楽しみ方についていろいろ考えさせられた品でござった。
またこのシリーズ購入させてもらいましょう。

|

« 完成見本を作る、その15 | トップページ | 1/700 艦NEXT 赤城 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 完成見本を作る、その15 | トップページ | 1/700 艦NEXT 赤城 »