« 陸奥の艦橋も考察 | トップページ | 近況 »

2019年5月 6日 (月)

長門考証模型の現状

気が付けば新時代。令和最初の記事です。

Nagato197 Nagato198
Nagato_research073 Nagato_research072
今回の記事で長門艦橋の考証は終了予定でしたが、新資料の入手とその解析に時間を取られておりまして工作はあまり進展せず。

Nagato200 Nagato199
ようやくセルター甲板等の小さなモールド再生に着手したところです。

Nagato195 Nagato188 Nagato187
煙突や探照燈台、高角砲指揮所の考察工作も開始しています。

Nagato_research065 Nagato_research056
驚嘆すべきは高角砲指揮所から探照燈台に伸びる通路が左右非対称な点。上部平面図でもそのように描かれております。

艦橋も含めてこのような新情報が山盛りで、まだ充分まとめきれておりません。記事にするには時間が掛かろうと思いますので、今回はとりあえずコツコツ進めておりますよ~という状況をお伝えするのみと致したく。

|

« 陸奥の艦橋も考察 | トップページ | 近況 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 陸奥の艦橋も考察 | トップページ | 近況 »